毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

部屋干し用のアリエール リビングドライ イオンパワージェルを試した。

   

部屋干し用洗剤の話。

こんにちは。

洗濯といえば部屋干し、自称部屋干し研究家の私です。

年間を通じて洗濯後は全て部屋干しですので、季節によっては洗剤や換気の環境に注意しないと部屋干し臭が出てしまいます。

そんな、部屋干し界の王といえばおなじみ、ライオンの部屋干しトップが君臨しています。

部屋干し洗剤=部屋干しトップ

この構図は誰もが認める圧倒的な商品です。

洗濯洗剤の現状はどうか

でも、部屋干しジャンルを離れ、洗濯洗剤一般で考えると、業界で圧倒的な力を持っているのは、花王です。
そして花王といえばアタックです。

洗濯洗剤=アタック

とにかく洗濯洗剤だけならば、アタックが圧倒的な商品です。

それに続いて、ライオンのトップ。

そして、P&Gのアリエールが続いている感じです。

洗濯洗剤だけで言えば、トップはアタックの影に隠れ、アリエールに追われていると言った感じでしょうか。

しかし、部屋干し限定で考えるならば、部屋干しトップという商品が、他社製品に数週差をつけて圧勝している感じです。

他社の部屋干し洗剤はどんな感じか?

花王はアタック 高浸透リセットパワー、アタック Neo(ネオ)抗菌EX Wパワーなどが該当します。
P&Gはアリエール イオンパワージェル サイエンスプラス、アリエール リビングドライ イオンパワージェルが該当します。

花王が部屋干しを謳う洗剤を何度も使ったことがありますが、部屋干しトップと比べると部屋干し臭の発生を抑える力は弱かったです。
また、P&Gの部屋干し洗剤も、花王の商品と同様に、部屋干しトップほどの力を感じることは出来ませんでした。

とにかく、部屋干しトップのちからは圧倒的で、他社製品の追随を許さない感じでした。

しかし、ついにその時は来た。

先日、何気なくスーパーの洗剤売り場を歩いていると、見慣れない洗剤が並んでいた。
よく見るとそれはアリエール、何やら新製品らしい。

アリエールといえば青のキャップがイメージカラーだが、今回の商品は緑色。
そして太々と部屋干しを謳っている。

なんだかいつもと違う自信たっぷりの見た目。

これは買って見る価値がある、そう思い購入。

 

部屋干し臭0と書いてある。
おお!ことばの真意はわからんがとにかくすごい自信だ!

しかし、過去のアタック、アリエールにどれだけ落胆したことだろう。
部屋干しを部屋干しを謳いながら部屋干しを押さえてくれる新製品はなかったのである。

期待に胸を高鳴らせ洗濯してみることに。

ここ数日、季節外れに気温が上がり夏日になることも。
夏の部屋干しほど、部屋干し臭が発生しやすい場所はない。

今回のアリエールをテストする最高のシチュエーションである。

洗濯していつものように部屋干し。
翌日洗濯後の服を着る。

悪臭などまったくなく、逆にいい香りがする。
我が家の柔軟剤は、最低限の香りなので通常は洗濯物が薫ることはない。
なので、洗剤の香りが残っているということである。
レノア、ファブリーズ共同開発というのもうなずける。

しかし、一回だけで何がわかろうか。

何事も、一度だけではその実力を図ることは出来ない。

二度、三度、四度、五度。

とりあえず、色々な服を何周か選択したが、一度目と同様に完璧な洗い上がりと干し上がりである。

そう、実力は本物である。

今までは、部屋干しトップの独走であったが、今回は強力なライバルが登場した感じである。

私は、部屋干しトップを信頼しきっており、現在在庫が4箱も残っているが、在庫が無くなった時には、
今回のアリエール リビングドライ イオンパワージェル を購入すると思う。

私の部屋干しトップ愛はこちら→洗濯物の生乾きのニオイが酷いので部屋干しトップに助けてもらおうの巻

今回ばかりは、長年の部屋干しトップを超える商品がとうとう出てきた感じがする。

強いライバルが居るからこそ強くなる、今後の部屋干しトップの巻き返しに期待である。

アリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライイオンパワージェル 本体 1.0kg

新品価格
¥277から
(2017/5/23 19:29時点)

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

新品価格
¥420から
(2017/5/23 19:30時点)



 - 日用品など ,