毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ジムニーの車内が臭うようになってきたので、なんとなく芳香剤を買ってみた。

      2017/05/26

芳香剤を買った。

こんにちは。

ジムニーが最近なんだか臭いです。

中古で購入したときも、臭かったのですが、その時の前オーナー時に着いたニオイは試行錯誤の上消し去りました。
その様子はこちら→ジムニーが臭いので、いろいろと対策をとってみたその1

私は、無臭の空間が本当は好きなのですが、季節や何かの拍子に車が臭くなることがあるので、時々我慢できなくなります。

私のジムニーランドベンチャーは、レザーシートなのですが、そのレザーから夏場はレザー臭が漂ってくる気がします。

普通の布地ならば、ファブリーズをかけて、よく乾燥させてやればだいぶスッキリするのですが、レザーだとそうは行きません。

なので、本当は好きではない芳香剤でごまかすしかありません。

芳香剤ではなく消臭も出来ると謳っているが...

車の芳香剤ランキングを見たことがないので、何が売れ筋で何がシェアを持っているかはわかりませんが、
どこのお店に言っても、車のエアコン吹き出し口に取り付けるファブリーズはどこにでも売っているので、きっとそれが一番の売れ筋なのだと思います。

以前、何度か車のファブリーズを利用したことがあるのですが、私はこの商品はだめです。

何故かと言うと、ファブリーズの中身は液体なので、夏場の暑い車内では、揮発の勢いが凄いからです。
最低限ほんのり香ってくれれば良いものを、真夏の車内では良い香りが行き過ぎてニオイの押し売りになります。

そのニオイが服にまで付着して、すわ香水かという勢いです。

さらに、ファブリーズはいい香りだけではなく、消臭もすると謳っています。

でも、消臭されたという実感を感じたことは一度もありません。

ただ強い香りでごまかしているとしか思えません。

とにかく、エアコン吹き出し口にとりつけるファブリーズは強い香りで酔ってしまいます。

強い香りはいらない、薄い香りは無いのか

いつも、カー用品コーナーを歩くたびに、薄い香りの芳香剤を探します。

でも、薄い香りを見つけたと思っても、車内に取り付けるとどんどんどんどん強く濃い香りになる商品ばかり。
液体商品はどうしても、気温で揮発性が高くなるようです。

今日、ふと近所のカー用品店を歩いていると、うすそうな香りの商品を発見。

色々ニオイをかいでみても強い感じは受けません。
そして、何よりこの商品は液体ではなく固形。

固形なら液体より揮発もしにくいはず。

300円位で買えましたので、とりあえず買ってみました。

キューエアという商品。

オカモト産業という会社の、cue air(キューエア)という商品。

7種類の香りと色がありました。

一番香りがうすそうなのを狙って買ってきました。

ホームーページによると、消臭もと書いてありましたが、消臭は特に期待せず、薄い香りが持続してくれるのを願ってつけてみたいと思います。

オカモト産業(CARALL) カーオール cue air(キューエア) WHITE MUSK(ホワイトムスク) 3032

新品価格
¥351から
(2017/5/25 21:30時点)



 - ジムニー,