毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

炭酸水があれば充実した一日を過ごせる胃腸虚弱の私。

   

炭酸水っていいかも。

こんにちは。

私は最近、炭酸水を飲む機会が増えています。

職場では、コカ・コーラを少量飲む生活は変わりないのですが、仕事を離れたオフの場面で飲む物として炭酸水が増えています。
私のコカ・コーラ好きな件はこちら→コカ・コーラを毎日飲む。

炭酸水の無限の可能性について考えてみました。

目覚めの一杯として。

私は、胃腸が弱い。
しかし、決してネガティブになっているわけではない。
好きな四文字熟語と聞かれたならば間違いなくこう答えるだろう。

胃腸虚弱

人は、自分の弱みを認識することにより、強くなることが出来る。
涙の数だけ強くなれるんです。

さて、話を本題に戻すと、胃腸虚弱が迎える朝は、胃がもたれているのです。
食欲なんてわかないんですよね。
そんな時、炭酸水を飲むと炭酸効果によって、胃が活発に元気になるんですよね。
かと言って、コーラを飲んでしまったら、糖分の効果によって食事なんて食べなくても良くなってしまいますので、
無糖の炭酸がとても重要なのです。
そんな訳で、胃腸虚弱の仲間の人達には、朝一の炭酸水を是非オススメしたい。

リラックスをしたい時に。

コカ・コーラは大好きなのですが、一日の疲れを癒やすためのリラックスタイムにはちと違います。
今まで、リラックスタイムにはビールを飲んでいました。
ビールの苦味とゴクゴクいける喉越しで、開放感を感じていたのです。
アルコールからくる開放感もありますしね。

しかし、一月前からなんとなく体調が悪く、ビールを飲みたい気分が無くなりました。

そんな時、炭酸水を飲んでみました。
するとなんと、炭酸水をゴクゴク飲むことによって、ビールと同様の効果を得ることが出来ました。
苦味ももちろん大事だったのですが、何よりも重要だったのは炭酸のシュワシュワ感だったのです。

それ以来、最近はずっと炭酸水でリラックスタイムを過ごしています。

お風呂上がりの飲み物として。

お風呂上がりの飲み物を考えた時、一つの絵が浮かびます。

銭湯に行って、風呂上がり脱衣場で飲むフルーツ牛乳。
風呂上がり=フルーツ牛乳とイメージできるほど、風呂上がりの脳内イメージで登場します。
しかし、フルーツ牛乳は銭湯に行って雰囲気で楽しむものであって、毎日の風呂上がりに飲みたいものではないような。

続いて、喉の渇きの定番、麦茶。
これはこれで間違ってはいません。
アリです、正解。

さらなる定番。
スポーツドリンク。
これも正解です。

しかし、麦茶もスポーツドリンクもなにかが足りない。

そうです、シュワシュワがない。

風呂上がり、喉の渇きに水分とシュワシュワ。
これこそ体が求めているものではないでしょうか。

まとめ

日常生活で身体が求めているもの、それは刺激。
だが、コカ・コーラやビールでは糖分だったりアルコールだったり身体には良いとはいえない部分もある。

そんな時、炭酸水なら水がシュワシュワしているだけなのでとってもヘルシー。
添加物やカロリーなんて気にせずゴクゴク行ける炭酸水。

こんな万能な飲み物なかなかないかもしれない。

炭酸水と言えば、こんな記事もよかったらお読みください。
PERRIERペリエという飛び道具について考えてみた。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

新品価格
¥1,490から
(2017/2/17 21:13時点)



 - 健康, 雑感