毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ブログを一週間ぶりに更新するの巻

   

PAK853_kuukounoyousu14055811_TP_V

ブログの空白期間が出来てしまった。

ブログを毎日書くことを目標に、ブログの運営をしている私ですが、気がつけば前回の記事から8日間も空いてしまいました。
タイトルには、一週間ぶりと書きましたが、正確には丸8日間も空いてしまいました。

なぜ8日間も空いたかといえば、旅行に行っていた訳でして、決してブログに飽きていたわけではありません。

さすがに旅行に行っている時くらいブログや日常の色々な事は忘れて非日常の時間を過ごそうと思っていたのです。

ハレとケ

旅行は、ハレとケで言うところの、ハレの日ですから。
日常生活を引きずっていては勿体ありません。

日々、仕事の細かいことや、生活のどうでもよいことなどが頭から離れない私ですが、今回の旅行中は珍しく日常の嫌なことから離れることが出来ました。
旅行って言うのは、本当に心の休息になり、英気を養う事ができるのだなと実感したところです。

さて、そんな旅行だからブログの更新が止まったのです.....
で話が終わるわけではありません。

日常生活や仕事のことは旅行中に気にならなかったのですが、このブログのことは毎日気になって気になって仕方がなかったのです。

おいおい、それじゃ旅行を楽しめていないじゃないか。

と、言われたらそれまでですが、このブログについては仕事でも義務でもありませんし、楽しくやっているわけですので、
ストレスではありません。
ここ数ヶ月、毎日ブログの更新をする事は、自分にとってのルーチン・ルーティーンとなっています。

ハレとケの定義によると、ルーティーンはすなわち日常であり、ケであります。
楽しくやっているブログもすなわち「ケ」なのです。
旅行中、仕事や日常の細かいことなどの「ケ」は完全に忘れ去ることが出来ましたが、ブログの事は忘れることが出来ませんでした。

でも、ブログが気になっても、旅行中は更新しないと決め、考えるのもなるべくおさえていました。
ブログの更新をしたい、だけどブログは忘れる。だけど気になる。
この旅行中は、そんなブログに関するもやもやが続きました。

モヤモヤの末に気づいたこと。

結局、気になってモヤモヤしながらもブログから8日間離れてわかったことは、
楽しくやっているブログも、ルーティーンとなり、気がつけば惰性となりかけている部分もあったのだなと気づいたのです。

日々、なるべく自分を客観視しようと自分を振り返って考えるようにしているのですが、日々の延長上ではその、気付きに限界があるのだなと思いました。

時には、旅行のような、非日常に身をおくことによって、英気が養われるだけではなく、自分を新たに見つめなおすことが出来るのだなと実感したところです。

日常というケがあるから、非日常のハレが引き立ち、また、バランスが悪いと、ケガレてしまうわけです。
日常を頑張って過ごし、ケガレる前に、スッキリと非日常で英気を養う。

バランスって大切ですね。





人生のハレとケ (三弥井民俗選書)

新品価格
¥3,024から
(2016/8/9 21:22時点)

 - 雑感