毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

リクルートカードプラスを使ってもうすぐ3年。

      2016/10/07

PAK93_maxsquer20140531_TP_V

メインのクレジットカードはリクルートカードプラス

私は、普段の生活では、カードで支払えるものは、ほぼカードで支払っています。

それはなぜか、現金払いだと支払って終わりですが、クレジットカードで支払うとポイントがもらえるから。

カードによって、ポイント率が違うので一概にいえませんが、ほとんどのカードは100円の支払いに対して0.5%のポイントがつくものだと思います。

しかし、一見違いのないように思える、クレジットカードの世界にも競争があり、カードによってポイント率が大きく違います。

そんな中、業界最高ポイントを付与しているカードがリクルートカードプラスなのです。

ポイント率はなんと2%!!

100円で2ポイントが付きます。
そして、そのポイントはポンタポイントとして使うことが出来ます。

言ってみれば、いつだって2%OFFと同じなのです。
現金払いがバカバカしくなります。
たかが2%ではありません、ちりも積もればです。
何でもかんでもカードで支払うと年間で、結構長くになります。
電気代と携帯代だけでも、年間20万以上は支払っているので、それをカードにするだけで、2000円もつくのです。

なぜ、カードの話をはじめたか?

私は、ブログの設立にも関わりますが、自分が得たお得情報は誰かに話したい性格なのです。
なので、よく色々な人と世間話をしているうちに、ポイントやカードの話になり、私は自分のカード話をしてしまうのです。

色々な人とカードの話をしてきましたが、クレジットカードをメインで使う人って意外と少ないです。

クレジットカードに怖いイメージがあったり、ただ適当に勧誘されて作ったお得感がないクレジットカードを使っていたり。

実に勿体無いなと、いつも思っています。

自制心の無い方なら、支払いのことなど後先考えず、大変なことになってしまうと思うのですが、
一般の普通の社会人ならば、使いすぎて困るなんて事ないと思います。
それでも怖いなら、電気、電話、水道、それだけでもクレジットカード支払いにすれば、ポイントが貯まるのに。
必ず支出する、固定費に限定してクレジットカードを利用すると、最初は良いと思います。

また、なんのメリットも無い普通のクレジットカードをメインでつかている方もいます。
ハッキリ言って損してます。

大抵のクレジットカードは、何か特定の場所で使うとお得で、ほかはそうではないってパターンが多いです。
そんなカードでは、貯まるものもたまりません。
高還元率のカードに一本化するべきです。

また、何枚かのカードを使い分けている方もいるかと思いますが、その場合だと結局、ポイントが分散してしまって、
使いみちに困ることもあって、意味が無くなる場合もあります。

高還元率カードを、一本化して使う。
それがクレジットカード利用の王道だと思います。

今更ですが、自制心の無い方にはクレジットカードはおすすめしません。

わかった、リクルートカードプラスがおすすめなんだろ?

ここまでさんざん、リクルートカードプラスの話をしてきましたが、このカードは高還元率過ぎて、もう新規発行していないのです。
今まで多くの人に、リクルートカードプラスを進めてきたのに、誰一人として作ることがありませんでした。
私はリクルートカードの回し者ではありませんが、お得感をうまく伝えられず残念です。

だけど、ちょっとまった!!

リクルートカードプラスには入れないが、リクルートカードはある!!

リクルートカードってなに?

リクルートカードは、ポイントが1.2%たまります!!
先程まで紹介していた、リクルートカードプラスに比べるとしょぼく感じてしまいますが、これは高還元率カードの一つです。
更に、リクルートカードプラスは年会費が、必要だったのですが、リクルートカードは年会費無料。

時々、発行するだけでキャッシュバックがもらえたりもしますし、好条件がそろっていたら、ぜひ作って見たら良いと思います。

おすすめです。

また、今度カードの話を書きます。



 - 日用品など