毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ジムニー フロントガラスリペア DIY に挑戦してみました。

      2016/05/17

ジムニーを購入して、もうすぐ二ヶ月。
購入当初からなんとなく気づいていたのですが、フロントガラスに軽い飛び石の後が数か所。
触ってみても、ほんの数ミリでそこからヒビが入るわけでもなく、本当に軽いレベルなのですが、
雨の日などにワイパーを動かすと、飛び石後の部分は穴なものですから、なんとなくそこ場所だけ水弾きがおかしいのです。
じわじわとその点が気になってきて、なんとかしなければいけないと思っていました。
ホームセンターは大好きなので、以前からガラスリペアキットなるものが売っていて、自分でも補修できるとは知っていました。
でも、失敗したらなんだか怖いしなあとも思っていました。

もしリペアに失敗しフロントガラスの交換をした場合は、市場価格は3万円台後半みたいです。
それならば、交換はしたくないけれど、なんとかなりそうだなと思いました。

で、思い立ったら即行動。
早速アマゾンで、カーメイト プロ ウインドリペアシステムセット PS300を購入しました。
IMG_4150作業手順としては、ガラスの傷に付属のピンで軽く削る、付属の台座を貼り付ける、液体を注入、付属の注射器のようなもので、加圧と減圧を繰り返す。
台座を外す、液体をかけて付属のシートを貼り付ける、最後はカミソリで削る。

まず、傷の様子。
IMG_4152写真ではよくわかりませんが、真ん中の白いところがそうです。2ミリ位でしょうか、削れています。
その削れを、付属のピンで軽く引っ掻いて削ります。

次に、台座を貼り付けます。
IMG_4153この穴に、液体を注入します。

IMG_4154

空気を抜いて減圧しているところです。

IMG_4155

今度は加圧。
減圧後10秒待ち、加圧後10秒待つ、これを10セットやります。

IMG_4158台座を外して、そのへ仕上げで液体をかけて、シートを張り、30分放置。

IMG_4159
固まった後、先ほどのシートを外して、余計な部分を付属のカミソリで削ります。

IMG_4160

一応穴は埋まりました。写真ではわかりにくいですが、透明感も少しあります。
今回の私の目標は、穴を埋める事だったので、第一目標は達成です。
その後、もう少し削り作業をして、シートと液体の作業をしてみたところ、もう少し綺麗になりました。

大きい傷には向かないと思いますが、表面上が少し削れたくらいなら、特に難しい作業を無しで、満足が得られると思います。

カーメイト(CARMATE) プロ ウインドリペアシステムセット PS300[HTRC 3]

新品価格
¥1,863から
(2016/5/17 20:45時点)

 - ジムニー , , , , , , ,