毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ブロガーのぼくMacを買う〜まさかの最新機種編

   

やるなら今しかねえ。

こんにちは、ぼくです。

人生なんていつどうなるかわかりません。

先日、そんな内容を書いたばかりです。

やりたいことやったもん勝ち。の巻

やりたいことをためらっていてはいけないのです。

といっても、無茶なことをいきなりやろうとは思いません。

とりあえず、現実的なやりたいことを。

先日、古いMacBookproを購入し、所有満足度は大変高かったのですが→ブロガーのぼくMacを買う〜と言っても2012年式だけど編、画面の解像度が低くて気がつくとあまり使わなくなってしまい、結局古いWindowsのノートばかり使う結果に。

必要のない物は早々にリリースするのが昨今の世の流れ。

ヤフオクで26,000円で購入し、半年所有したのちメルカリで売ったところ28,000円で売却できました。

しかも、8ギガ入っていたメモリを4ギガにして売ったのにもかかわらず。

4ギガのメモリをもらえてさらに、マイナスにならなかったのだからこれはメルカリ様様であります。

さて、メインで使っていたノートパソコンのヒンジがだいぶ前から壊れており、自分の望む位置で固定できない状態が続いていました。

使えないことはないが、なんとなくストレスがたまる。

そんな状態。

新しいパソコンが欲しい...気がする。

なんだかんだ、パソコンは普通につかてしまうので、購入する必要はないのですが、毎度毎度小さいヒンジ故障によるストレスが発生します。

買わなくてもいいけど、新しいパソコンが欲しいような気がする。

中古のパソコンでいい気もするし、メイン機だし新しいパソコンのほうがいい気がする。

WindowsにするかMacにするか。

そんな思いが続くこと数ヶ月。

そんな折、昨年11月に新しいMacが発売されました。

ここ数年のMacは毎年若干のマイナーチェンジが行われると言った感じで、特別変化を感じなかったのですが、今回のMacは今までとは違い大きな変化があったのです。

CPUが今までの物と全くの別物になり、かつ今までの物より何倍も高速になり、バッテリーの消費も少なくなったのです。

しかも、お値段は今までとほぼ変わりありません。

これはとうとう買う機会が訪れた。

そう思いました。

しかし、11月、12月、1月...

結局、いるいらないの堂々巡り。

そんな時に。

結局、話は頭に戻るのですが、やりたいことをやろうと。

その行動の第一弾として、パソコンを買おうと。

買っても買わなくてもどっちでもいいなら、買って楽しんだもん勝ちです。

買えばいいのです。

買うとなって...

心の中で購入が決まり、今度はMacの機種選考です。

今回、新しいCPUのMacは、MacBook Pro、MacBookair、Mac miniの3機種発売されました。

とりあえずノートパソコンが欲しいので、Mac miniは脱落。

続いて、MacBook ProかMacBook Airの戦い。

私は性能的にはそれぞれの一番安いモデルで十分なので、一番安いモデル同士を比較してみると、その価格差約3万円。

今までの私ならば、3万円の価格差でProを所有できるのであれば、迷うことなくProを購入していたでしょう。

だが、今回のMacBookはProもairも機能差がほとんどないのです。

Macのことを書いている雑誌をみても、ネットの記事をみても、今回のマックブックに関してはほとんど違いがないと書いてあります。

さらに、僕のようなネットとブログを書く用途にしかパソコンを使わない人間には、どちらのMacBookでも問題ありません。

買っても買わなくても良いパソコンを買うのですから、買うという行動をしただけで満足なので、今回はMacBookairにすることに決めました。

で、どこで買うか。

Appleのホームページから購入すれば、14日間ならば無料で返品できるようです。でも、いろいろ触って確認してからすぐ手元に欲しいから、この方法はパス。

価格.comの最安値のお店での購入。
これだと、5,000円くらい安くなる感じ。
だけど、すぐ手元に欲しいから5,000円差くらいでは購入動機にならず。

ヨドバシカメラでの購入。
5%のポイント還元があるようで、これだと価格.comの最安値とそんなに変わりません。しかも、店頭で触ることもできます。

そんなこんなでヨドバシカメラへ

ヨドバシカメラへ行って、MacBookを触ってみたり、軽く持ち上げてみたり最終確認です。

心を決めて、店員さんにMacBook Airをくださいと伝えました。

すると、予想だにしない出来事が。

なんと、在庫がなく取り寄せになるとのこと。

もう、購入し持って帰って触るまでイメージができていましたので、取り寄せなんて現実を受け入れることができません。

そして、取り寄せになるならネットで購入し家に届けてもらったほうがいいに決まっています。

そんな訳で、意気消沈で家路につくことに。

でも、どうしても欲しくなり。

図体や見た目こそおっさんの私ですが、心の中ではいつまでも子供のまま。

一度欲しくなった物はどうしても欲しくてたまりません。

なんとしても当日にMacBook Airを手にしたい。

意気消沈の私がヨドバシカメラの駐車場で頭を巡らせること数分。

ある景色が私の脳裏に浮かびました。

それは、ケーズデンキにMacコーナーがあって、Mac製品を売っていた景色。

そうだ ケーズデンキ、行こう。

となれば話は早い、ケーズデンキに行くのみです。

ですが、ヨドバシカメラでは5%オフです。

10万円台の5%がいざなくなるとしたらこれは大きなことです。

当日中にMacは欲しいが、5%がなくなってしまうのは重大です。

そんな時に、頭の中にカトちゃんのあのセリフが。

「ケーズはその場でズバッと現金値引き。」

そうです、ケーズデンキならヨドバシカメラのポイントと違って現金で値引きしてくれるはず。

もし現金値引きならポイントじゃなくてかえって好都合です。

うまく行くといいなと思いながら一路ケーズデンキへ。

ケーズデンキにて

Mac売り場へ行ってみると、僕が買いたいMacBookが普通に売っています。

あとは、在庫と価格交渉のみ。

ちょっとドキドキしつつ、店員さんを見つけ出し、話しかけてみます。

ぼく MacBook Airの在庫はありますか?

店員 スペースグレーの256しか残っていません。

ぼく (おお、僕の欲しい色がちょうど、これは運命 oh my destiny)

ぼく わかりました、ちなみに値引きなんてしてもらうことは可能ですか?

店員 5%なら値引きできます!

ぼく (おお、ラッキー。これは最高の結果。)

ぼく ありがとうございます、購入します。

店員 ありがとうございます、いまお持ちします。

待つこと数分

店員 こちらです

ぼく (段ボールに包まれていて中身が見えない、違う機種じゃないよな)

ドキドキしつつもお会計を済ませ、駐車場に。

一度でも開けたりしてしまったら、たとえ間違いでも返品などできないかもしれまえん。Macってそんな恐ろしい感じな気がする。

なので、外装に買いてある型番をネットで検索すること数分。

大丈夫でした、間違いなく今回ぼくが欲しい物で間違いありません。

胸をときめかせながら家路に着く。

満を辞して開封。

悩むこと数ヶ月、とうとう買いました。

開封したらそこには新品のMacBookが。

当たり前ですが、新品のMacBookです。

やはり、新品は気持ちがいいですね。

使用してみての感じですが、新しいのでサクサク動くのは間違い無いですが、軽い用途にしか使用しない私なので最高に十分なパソコンです。

まとめ

新しいパソコンは、ヒンジが壊れていたノートパソコンと違って思い通りの角度に画面がとまります。

今まであった小さいストレスなんてもちろんありません。

そして何より、ブロガーとして所有する。

なんとも気持ちの良い物です。

もっと早くに購入したらよかった。

実現可能なやりたいことは、さっさとやってしまうほうがいい。

そう改めて思うぼくでした。

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - シルバー

新品価格
¥109,179から
(2021/2/6 21:25時点)

 - 趣味, 雑感