毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

決定打を見いだせなかったアマゾンプライム会員にようやくなった話

   

アマゾンプライム会員

こんにちは

私はネットで買えるものは限りなくネットで購入する、ネット依存症なのですが、ネット購入に占める割合で一番多いのがアマゾンです。

アマゾンの魅力と言えば、検索しやすいサイト、返品交換、キャンセルなどのしやすさ、発送の速さなどでしょうか。
それに、何でもある安心感が一番大きいです。

そんなアマゾン依存度が高い私ですが、アマゾンプライムには未だ未加入でした。

一応アマゾンプライムの説明

もう皆さんはご存知だと思いますので、あっさりとアマゾンプライムの説明を。

アマゾンプライムは2007年から始まった有料の会員制サービスで、下記の内容を利用できる。

1 配送特典がある。
アマゾンプライム商品の「お急ぎ便」・「お届け日時指定便」の配送料が無料。

2 Kindleオーナーへの特典がある。
Kindle端末を持っていると、対象の電子書籍の中から毎月1冊を利用できる。

3 プライム会員限定先行タイムセール。
一般会員より30分先行して利用できる。

4 アマゾンパントリーが利用できる。

5 Prime Now
注文から1時間または2時間で配達されるサービス。

6 プライム・フォト
容量無制限で写真を保存できるサービス。

7 プライム・ビデオ
Amazonプライム会員向けの定額制映像配信サービス。
プライム・ビデオ対象作品が見放題となる。アニメ、ドラマや映画などが提供されている。

8 Prime Music
定額制音楽配信サービス。Prime Music対象の楽曲が聴き放題となる。

大まかに、以上のようなサービスを受けることが出来る。
たくさんあるのに、利用料金である年会費は3,900円。
一括払いで3,900円、一見高いようですが12ヶ月で割ると、325円。
決して高くはない価格設定。

私が入会した決定打は

それは......

「美味しんぼ」のアニメがプライムビデオにあったから。

 

本当にただそれだけが突破口。

究極のメニュー

私はアマゾン大好きですから、今までもチラチラとアマゾンプライム会員のサービスを色々見ては検討していたのですが、
どれも私には特別必要なサービスとは感じなかったので特に入会したいとは思わなかったのですよね。

しかし、最近ふと、アマゾンプライムビデオを見ると、あるじゃないですか、美味しんぼが。
私は美味しんぼが大好きなんです、マンガの単行本もほぼ持っていますし(ここ数年のは面白さを感じないので持っていません。)、なにより美味しんぼのアニメが特に好きです。

私が子供の頃、見たアニメの中でも強烈な印象があります。

なんというのでしょうか、初期の美味しんぼは人情噺のオンパレード。
子供ながらに、そんな義理人情の温かみと自分の未知の料理情報にワクワクどきどきしたのです。
そして、このアニメの素晴らしいのは、主題歌。
名曲と名高い、「Dang Dang 気になる」この曲無しでこのアニメの成功はなかったでしょう。
主題歌がアニメを強くし、またアニメが主題歌を強くする。
この曲と美味しんぼのアニメはまさしくその関係でしょう。

でも、何と言っても、アニメ美味しんぼが成功した理由は、富井副部長の声ではないでしょうか。

私のものまねレパートリーは決して多くありませんが、富井副部長のモノマネが出来るくらい特徴的で、印象に残る声です。
富井副部長のキャラと声がまさしくベストマッチ。
作品中の重要なアクセントとして、富井副部長の声が活きています。

と、ここまでアマゾンプライムの話ではなく、美味しんぼの話ばかりになってしまいましたが、入会後新たな発見がたくさんあり、連日アマゾンプライムにどっぷり浸かっています。

そんな話は、また次回。



 - 趣味, 雑感