毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

Panasonic毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55に興味を持ったので調べてみた。

   

美容への電気製品の進出が凄い。

何気なく、ネットをチラチラと見ていたら、電気製品で毛穴洗浄が出来る商品があることを発見しました。
その商品は、Panasonicの毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55

美顔器として、超音波式やスチーム式があるのは知っていましたが、今回のPanasonicの商品は機械から微細な高圧ジェット水流を発生させて毛穴の洗浄をするようです。

高圧ジェット水流と言ってもただの水ではなく、専用のアルカリ毛穴洗浄水を使用するようです。
大変興味を持ちましたので、ちょっと調べてまとめてみました。

どんな水流か?

発生される水流は、毛穴の直径約400 µmより小さい直径約160 µmであり、その細さの水流が2つの穴から噴射されます。
そんな微細水流なので毛穴の中までダイレクトに届くようです。

 

手で洗うのと機械で洗った際の違い。

Panasonicのホームページによると、機械で使用する専用のアルカリ毛穴洗浄水をコットンに浸したものを使い手で洗浄した場合と、機械を使用した場合の汚れ落ちを比較した場合、角栓の汚れ落ちは、手→5.7%、機械67.8%の差が出ているようです。

でも、この調査は擬似毛穴と擬似角栓を使用した結果のようです。
実際の毛穴を使用したものではありませんとのことです。

疑似毛穴って言葉を初めて聞きましたが、疑似毛穴って一体どんなものなんですかね。

本体より、ソッチのほうが気になってきたりして.....。

でも、とにかくジェット水流とアルカリ毛穴洗浄水によって、角栓の汚れは手で洗浄するより落ちやすいようです。

実際にどうやって使うのだろう。

Panasonicのホームーページによると

・メイク落とし、洗顔の後に。
・お風呂で温まり、毛穴が開いた状態でのお手入れが効果的です。
・使用回数の目安:週2~3回

と書いてあります。
メイク落としや洗顔が終わって、一通り顔の汚れを洗った後に仕上げで使う感じですね。

 

使用方法は
1 本体のタンクに専用のアルカリ毛穴洗浄水とお湯を規定量入れる。
2 塗布モードで1分、アルカリ毛穴洗浄水を低圧水流でやさしく塗布
3 洗浄モード 約2~4分、高圧ジェット水流で肌にやさしく角栓を吹き飛ばす
4 洗浄水がなくなったら、電源/選択を押して電源を切る
5 顔をすすぎ、ふだんお使いの化粧水などで十分に保湿し、お肌を整える

と至って簡単。

タンクに洗浄液をセット、それを顔に塗る、その後洗浄する、すすぐ。

お手軽ですね。

使用する消耗品の値段は?

使用する消耗品は、さっきから何度も登場するキーワードアルカリ毛穴洗浄水です。

商品名は、アルカリ毛穴洗浄水SPで型番はEH-4P01です。
メーカー希望小売価格は2,400円(税抜)、税を足すと2,592円。
内容量は240 mLで、使用の目安としては1本で約30回分使えるようです。

30回使えるとすると、一回あたり86.4円です。

お手軽な値段ですね。

まとめ

微細な水流による洗浄、新しいですね。

今までは、毛穴洗浄は吸引や、電動のブラシ等、超音波などによるものでしたが、今回は水流です。
しかも、毛穴より細い水流。
期待ができますね。

商品は5月に発売されるそうです。

パナソニック 美顔器 角栓クリア ピンク調 EH-SP55-P

新品価格
¥21,373から
(2017/3/1 20:02時点)



 - 家電