毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

北海道札幌のスタッドレスタイヤメーカー別シェアを調べてみたよの巻

   

スタッドレスタイヤの調査をしてみたよ。

こんにちは。

まだまだ寒く、アイスバーンが続いています。
こちら札幌は人口10万人以上の都市では、世界2位の降雪量だそうです。

世界2位の降雪量なのに、人口が190万人もいます。
こんな大都市で雪の中生活できるというのは、驚くべきことですよね。

雪国のドライバーにとっての必需品と言えばスタッドレスタイヤ。

まず、スタッドレスタイヤなしでは絶対冬道は運転できませんし、間違いなく皆さんスタッドレスタイヤを装着しています。

となると気になるのは、皆さんがどんなスタッドレスタイヤを装着しているか。

調べてみましたよ。

実は、ずっと他の人がどんなスタッドレスタイヤを装着しているか興味があったのですよね。
今回の調査方法は、うちの近所でタイヤ銘柄を簡単に読み取れるように駐車してある車25台。
この条件なら散歩がてらに、怪しくなく調査できます。25台という数字は適当。
きっと、統計学的に本格的に調べるには、何台をどんな条件で調べるといった決まりがあるのだと思いますが、私の調査はあくまで、自分の興味関心を満たすためだけに、適当に調べたものです。
とにかく、以下はあくまでも個人の見解であり、適当な調査結果ですので、このデータ内容に当ブログは一切の責任を負いません。

で、どうなんだ。

さっそく発表に移りたいと思います。

第一位

ブリヂストン

13台が装着、シェア52%

第二位(同率で三社)

ミシュラン、ヨコハマタイヤ、グッドイヤー

各社3台が装着、シェア12%

第五位

トーヨータイヤ

2台が装着、シェア8%

第六位

ダンロップ

1台が装着、シェア4%

調査結果を考察

以上の結果になりました。
ブリヂストンのホームページなどで装着率ナンバーワンを謳っていましたが、実際今回の調査ではナンバーワンでした。
また、ブリヂストンのホームページには、北海道・北東北主要5都市では装着率44.3%と載っています。

ブリヂストンホームページの調査結果と、私の今回の調査結果が近かったことから、私の適当な25台の調査も意外と信憑性があったりするのかなとも思ったりします。

しかし、二位以下の数字がほぼ変わらないので、このあたりの正確性を出すにはもっと調査台数を増やさないといけないですね。

今回の調査でわかったことは、ブリヂストンのブリザックを使う人は本当に多いのだなということ。
ブリヂストンのタイヤは高いんですけど、こんなに使っている人が多いってことはやはりいい商品なんですかね。

ちなみに私も、スタッドレスタイヤはブリヂストンのブリザック一択です。

私が一番好きなスタッドレスタイヤがブリザックな理由

また今度、時間が出来たら調査をしてみたいと思います。
サンプル数が増えるほど、確実性が出ますからね。

※しつこいようですが、これはあくまでも個人の見解であり結果に一切の責任を負いません。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 195/65R15 91Q

新品価格
¥11,600から
(2017/2/22 20:50時点)



 - 日々の疑問,