毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

古いパソコンを再生してみた。

      2017/02/08

7年くらい前のパソコンを普通に使えるようにしてみた話。

こんにちは。

気づけば前回の更新から3週間も経っていました。月日が経つのは早いものです。というか私の怠慢ですね。
今回は、貰い物の古いパソコンを、ストレスを感じない程度に使えるようにしたお話しです。

7年くらい前のエントリーパソコン

さて、先日古いパソコンをもらったので再生してみました。

物は、7年くらい前のセレロンでメモリは2ギガでWindows7。

グレード的には一番下のエントリーモデルと言ったところでしょうか。

ネットもオフィスもなんとなくモッサリです。気が短い私はイライラするレベルです。

我が家には、私がメインで使っているレノボのG570と、妻がワード専用で使っている約10年物のWindowsビスタ搭載のデルInspiron1520があります。

マイクロソフトによるvistaのサポートも来年までですし、Inspiron1520はとにかく超遅いパソコンなので、奥さん用に新しいパソコンを買わなければと思っていたのです。

そんな時に今回のセレロンパソコン。モッサリと言ってもInspiron1520よりは断然早いし、Windows7ですから奥さんのワード用ならこれで十分です。

普通だとこんなパソコンもらわないし使わないのですが、タイミングと用途的に渡りに船です。

さっそくパソコンを再生する。

再生と言えば、何か特別すごいことをするような話ですが、私はパソコンがちょっと好きなただの素人ですからそんな難しいことはしません。

まず第一に、パソコン全体をエタノールで拭き掃除。

他人が使っていたものですから、徹底的に拭き掃除です。
キーボードの汚れは公衆トイレの便座より汚いという話は有名です。
洗剤はなんでも良いと思いますが、私はいつも消毒用エタノールを使って拭き取っています。
全体的に、さっぱりとした触り心地が得られるはずです。

第二はOSをリカバリーします。

パソコンは使えば使うほど、じわじわと無駄に重たくなっていくもの。
リカバリーをして購入状態のパソコンにしてやればシャキッとします。
リカバリーはとっても簡単、リカバリーディスクの指示通りにボタンを押すだけ。

しかし、それだけではモッサリは解消しない。

そこで、ハードディスクをSSDに交換!!

簡単お手軽にパソコンを高速化しようと思えば、一昔前はメモリの増設が一番でした。
しかし、現在、パソコン高速化の王道といえば、ハードディスクをSSDに交換することです!!
読み込みがハードディスクと比べて倍くらい早いので、パソコンの起動が超早くなります。
今までのパソコンは何だったんだと思うくらいのスピードアップです。
既に、メインで使っているレノボG570をSSDに交換してあるので、その効果は実証済みです。

今回のモッサリセレロンも間違いなく早くなるはずです。

作業は簡単。
ハードディスクを外してSSDを差し込むだけ。
後は、リカバリーディスクでリカバリーするだけ。

ハードディスクとSSDを交換するだけで驚くべき速さを得ることが出来ます。
しかも、SSDは6000円くらいで売っていますので、コスパも最高。

SSDに換装後のパソコン

SSDに換装し、起動してみたところ今までのモッサリ感は消えました。
と言っても、7年前のセレロンでメモリが2ギガですから、超高速とまでは行きません。
それでも、ダイアルアップ接続がADSLになったくらいの実感があります。

気が短い私でも、問題なく使えるレベルのキビキビ感を得ることが出来ました。

まとめ

Windows7以降のパソコンを使っていて、なんだかモッサリ感を感じている方は、ぜひSSDに交換して見てください。
想像以上に高速化してびっくりしますよ。

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

新品価格
¥5,184から
(2016/12/13 18:47時点)



 - DIY