毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ワコーズ VAC バリアスコート A141 を買って実際に使ってみた。

      2017/02/09

新しいクルマのコート剤を買いました。

以前使っていたCCウォーターが無くなり、次のコート剤を何にするか検討し決定したわけですが、
その様子はこちら→ジムニー、セレナのコーテイング剤が切れたので、新しい物を検討するの巻

とうとう、買いました。
なんとなく高いなと思いましたが、もうすぐこちらは雪が降り洗車ができなくなりますので思い切って買いました。

img_5689

箱の中にはクロスが2本とスプレーが一本入っています。
今まで使っていたCCウォーターやゼロウォーターはミストでしたが、今回のワコーズ VAC バリアスコートはスプレーです。
高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレンジがガラスのようなクリスタルな輝きを実現してくれるそうです。

さっそく使ってみましたよ。

いつもはカーシャンプーを使って車を洗うのですが、今回はもう秋になって水が冷たくなってきたので、近所のスタンドに行って洗車機にてお手軽シャンプー洗車をしてからの加工です。

車に直接スプレーして拭き取る形でも良いですが、クロスにスプレーして車に塗っても良いようです。
ムラにならないためにはクロスにスプレーして施工するほうが良いようです。

とりあえず、初めての施工ですのでクロスにスプレーして車の屋根から施工してみました。

適量がわからないので、軽めにシュッとクロスにスプレー。
さっそくクロスを車に当ててみて伸ばしてみました。
ネット上の評判では伸びがとても良いとのことでしたので、スーッと軽く伸びていくのかなと思っていたのですが、思っていたほど軽さがありません。
なかなか手応えがあります。

ゼロウォーターなどは塗った瞬間にスッと軽くなり、塗れたという感覚があったのですが、この商品は塗って浸透するまでに若干時間がかかるようです。
時間がかかると言っても、数秒です。

手が届く範囲を一度拭いて、その後もう一度拭くと塗れたという感覚を得られるような気がします。
スプレーが足りないのかなと思い、追加でスプレーして見ましたが、手応えは変わらなかったので、噂通りスプレー量は少量でよく伸びるようです。
セレナの広い屋根を6分割して塗ったのですが、クロスへのスプレーは6回だけでしたので、少ないスプレー量で塗れました。

その後、なんとなく塗った実感を得られないまま車全体に塗り込んでいきました。

全体へ塗り込んだ後、車を遠目から眺めてみたのですが、ゼロウォーターやCCウォーターを塗ったときのような艶感が無いような感じがしました。
あれあれ大丈夫かと思いながら、一度部屋に戻りました。

それから30分後...

30分位経ってから車を見に行ったのですが、塗り終わった直後に比べツヤ感が増していました。
そして車を触ってみての感触もしっとり感が出ていました。

やはり、今回のワコーズ VAC バリアスコートは定着するまでに時間が必要なようです。

箱にも、定着するまで1~2日は雨など水に濡れないようにしてくださいと書いてあります。

1から2日後にはきっとツルツルピカピカになっているはずです。

 

また、数日後の様子をレポートしたいと思います。

 

1日後の報告。

塗った直後とそんなに変わらないような....。

二回目の施工の時にはまた違うのかもしれません。
その際また報告します。

 

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml A141 [HTRC3]

新品価格
¥2,480から
(2016/10/15 16:43時点)



 - ジムニー, セレナ,