毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

三十代後半にして、風邪が長引くようになって来た。

      2017/02/09

三十代後半の皆様こんにちは。

虚弱体質の私です。

日々体調を崩さないように摂生に努めておりますがやはり風邪を引くときは風邪を引きますね。

でも、風邪を引いたとしても二十代までは3日くらいですぐ元気になったような記憶があります。

そう、年々風邪が治りにくくなっている気がするのです。

風邪の山場は二、三日で過ぎるのですが、そこからダラダラと風邪の諸症状が続いて行くのです。

最近の私の風邪の傾向としては、「私はノドから」←これスキです。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックL 30錠

新品価格
¥1,480から
(2016/10/13 19:11時点)

で、ノドから始まり鼻にきて、全身のだるさが襲ってくる。その後ダラダラと鼻水とダルさが続くというわけです。

若い頃は、鼻水は続くものの、ダルさなんてすぐ消えたのに。

日頃免疫力の強化を心がけて暮らしているのですが、現状の対策では衰えに対して現状維持もしくは緩やかな後退。

このままで良い訳はない。

そうです、このままでいれば後退しか待っていません。

元から虚弱体質の私ですから、健康の余力はありません。

常に身を削っていっているようなものです

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

はてさてどうするか。

現在行っている対策(抵抗)

・免疫力強化のためビオフェルミンを毎日飲む(私はビオフェルミン信者です)
・男の栄養補給にバッチリだと有名なエビオス錠を飲む(随分と長いこと飲んでます10年以上)

今まではそれだけでなんとかなっていたのですが、とうとう健康の余力がなくなってきました。

そこで、運動を取り入れて見たのですが、結局続かず。

歩けば全て解決すると思っているんですけどね。
以前も、その旨ブログに書いて行動をしていたのですが、普段健康なときなんて初心忘れるもので。

以前のブログの内容はこちら→長尾 和宏著 病気の9割は歩くだけで治る! を読みました。

答えは出た。と言うか既に出ている。

そう、結局運動をしないと健康は去っていくのみ。

健康と運動はトレードオフの関係なのです。

そうだ、家で運動をしたら良いんだ!!

という訳で、4ヶ月前に運動器具ステッパーを購入したのでした。

その話はこちら→健康のためにステッパー(鉄人倶楽部IMC-26)を買ったよ。

振り返ると、自分で原因を突き止め対策を取ってみてはいるものの持続性がなく、結局原因に元通りという自分自身の甘さにより、健康をどんどん失っていく悪循環。

orz

今度こそ頑張ろう俺。

でも、わかっちゃいるけどやめられない。

ゆるい生活を続けてしまう、これ人間の真理。

しかし、今度こそ自分を摂生した生活に身をおくべく頑張ろうと思います。



 - 健康, , 雑感