毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

缶よりもペットボトルより、ビンコーラが好き。

      2017/02/09

はいっ。

という訳で、コーラ大好きな私です。

缶、ペット、ビンとコカ・コーラに色々あるけれど。

やはり一番好きなのはビンですね。

中身はもちろん同じものですが、容器が違うだけで美味しさがぜんぜん違うから驚きです。

何がこんなに違いを生むのでしょうか。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

視覚は、缶だと中身が見えないので減点、ペットボトルとビンは中身が見えるので加点。

聴覚は、コーラを開けた瞬間のシュワシュワ音が該当します。
これは、缶もペットボトルもビンも同じなので同点。

触覚、缶は冷たさが唇に直接伝わりますので加点、ペットボトルは素材自体からは冷たさが伝わらないので減点、ビンは冷たさが伝わりさらに形状も素材も心地よいです加点2。

味覚はどれも一緒。

嗅覚、どうでしょう同じような缶だけ違うような。

総合結果

ビン>缶>ペットボトル

となりました。

ビンと缶にはもっと差があるような気もします。

とにかく、ビンだと五感全てに心地よく美味しさを感じられて素敵です。

ビンのコーラ最高です。

やはり炭酸飲料にはビンが一番しっくり来る感じです。

瓶ビールもそうですね。

あと、昔売っていたポカリスエットのビンもとても好きでした。

ただ、このビンコーラは190mlしか入っていないので、すぐなくなってしまうのが難点です。

おまけにほとんど売っていません。

ネットでも売っているんですね。

普通のスーパーなどで売っているのは見たことがなく、ボーリング場や雑貨店などでビンコーラの自動販売機をみつかたらいつもすぐ買っていました。

もしやと思って検索してみたら、ネットでもビンコーラを買うことが出来るんですね。

コカコーラ 業務用レギュラー瓶 190ml×24本

新品価格
¥2,289から
(2016/10/12 18:11時点)

 

特別高いわけでもないし、これは買いかもしれません。

買おうかな。

自分が小学生の時に、金持ちの友達の家にはビンコーラが箱で置いてあって、遊びに行ったら飲み放題でした。

ビンコーラがある家、それは私にとって豊かさの象徴なのかもしれません。



 - 食べ物