毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

アイリスオーヤマの軽量掃除機IC-BT1 これは何かと似ているな。

   

アイリスオーヤマの掃除機

こんにちは

家電ウォッチャーの私です。

先程、何気なくテレビを見ていたら気になる掃除機が登場したので調べてみました。

それは、既にタイトルに書いてあるのですが、アイリスオーヤマのIC-BT1という掃除機です。

 

何が気になったのか。

CMを見て、私は見入ってしまいました。

だって、この掃除機はなんだか見覚えがあるから。

この掃除機のCMでのアピールポイントは、とにかく軽いという点。

紙パック式で軽い掃除機.....

このブログでも紹介した、あの掃除機と重なります。

そう、この掃除機

パナソニックの MC-JP520Gという掃除機です。

ちなみに、この掃除機については以前ブログでも取り上げています。

それはこちら→パナソニック紙パック掃除機 MC-JP520Gについて調べてみた。

このパナソニックのMC-JP520Gという掃除機の一番の売りは、軽さ。

まさしく、今回のアイリスオーヤマの掃除機とかぶっています。

しかし、軽さを売りにする掃除機は世の中にたくさんあります。

別に、気にするものでもないと思うのですが.....

あれ、似てるよ。

ちなみに、今回のアイリスオーヤマのIC-BT1はこんな感じ。

アイリスオーヤマ 超軽量 紙パッククリーナー IC-BT1

新品価格
¥11,164から
(2017/7/19 21:04時点)

 

そして、パナソニックのMC-JP520Gはこんな感じ。

パナソニック 紙パック式クリーナー(パワーブラシ) ホワイト【掃除機】Panasonic Jコンセプト MC-JP520G-W

新品価格
¥40,414から
(2017/7/19 21:06時点)

 

これは、ハッキリ言って似ている。

コンセプトも見た目も似た感じ。

 

両者の仕様を比べてみる。

まずは、一番のポイントである重さ比較

パナソニックMC-JP520Gの重さ=約2キロ

アイリスオーヤマのIC-BT1の重さ=約1.8キロ

どちらとも本体のみの重さですが、アイリスオーヤマの掃除機がリード

 

そして吸引仕事率の比較

パナソニックMC-JP520G=300

アイリスオーヤマのIC-BT1=115

ここで大きな差が出ました、パナソニックがおよそ3倍も引き離しています。

 

続いて掃除機のヘッド比較

パナソニックMC-JP520G=モーター内蔵の電動ブラシ

アイリスオーヤマのIC-BT1=吸入のみのブラシなし

ここも大きな差です。電動ブラシとブラシなし

2社の掃除機を比較した結果

パナソニックの方は吸引力がある上に、ヘッドが電動であったりゴミ発見センサーなど掃除機の完成度、使用感に抜かりがない。

アイリスオーヤマの方は、本体の軽さではパナソニックに勝ったが、吸引力は弱く、ヘッドにブラシも無い。そして特別な機能があるわけでもない。

コンセプトと見た目は似ているが中身は大きく違う。

メイン掃除機としておすすめできるのは間違いなくパナソニックのMC-JP520Gです。

アイリスオーヤマのIC-BT1はメインの掃除機として購入するのではなく、サブとしてならアリだと思います。
軽いということはやはりとても素晴らしいことです。

CMを見て、これはコンセプトも見た目も似ていたので、内容まで似せてきたのかと思いましたが、
中身は随分と力の差があるようです。
でも、値段を比べればパナソニック4万円弱に対してアイリスオーヤマ1万円弱で約4倍の差。

4倍の値段差を考えれば比較するまでも無いですね。

高級車と軽自動車を比べるようなものでした。

どんどん色々な角度から攻めてくるアイリスオーヤマは、やはり見逃せません。
今後も期待です。



 - 家電