毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

AbemaTVがテレビで簡単に見れると世界が変わる、そうAmazonのFire TV Stickでね。

   

AmazonのFire TV Stickを買ったんです。

前々から、AmazonのFire TV Stickに興味があったのですが、とうとう購入しました。

根底には、私はアマゾンプライム会員でアマゾンプライムビデオを沢山見るからという理由があります。

でも、一番の理由は我が家のSONYのテレビは色々なアプリがインストールされており、アマゾンプライムビデオやYouTube、DAZNなどテレビだけで見ることが出来るのですが、いかんせんテレビのアプリですから動きがもっさりで、時々は落ちてしまうという事。

テレビの標準機能でネット番組を見ることはできるけど、使用感が良くないんですよね。

かと言って、パソコンやスマホをテレビに繋いで見るのは利便性に欠けるし。
わざわざパソコンやスマホを立ち上げて、テレビにケーブルで繋げてまで見たいと思いません。

簡単に気軽に、見れてこそテレビの醍醐味。

つまり、現状としては、ネット番組は普通の地上波のテレビと同格にはなっていないわけです。

私は、普通のテレビ放送と同じような感覚で、インターネットの番組をテレビで簡単に見たいわけです。

そんな使用感の悪さを解消するために、AmazonのFire TV Stickが気になっていたのです。

AmazonのFire TV Stickで出来ることは。

アマゾンプライムビデオの視聴はもちろんのこと、

YouTube、DAZN、ネットフリックス、hulu、AbemaTVなどの視聴が出来ます。

設置は簡単で、テレビのHDMI端子に挿すだけ。
挿した後は、無線LANのパスワードを設定するくらいです。

使用感は?

なんということでしょう、普通のテレビ放送よりサクサクです。

驚きです、すごいです、これはテレビの革命です。

地上波のテレビ放送と同じ感覚でネット番組が視聴できます。

パソコンやスマホでネット番組を見るのも良いのですが、それをテレビで見るというのは意味合いが変わってきます。

リビングなどでソファーに座りながら手軽にテレビでインターネット放送を見る事ができる、本当に凄いことです。

一番驚いたこと

アマゾンプライムビデオやYouTubeは今までも見ていましたので、特別な新鮮感はありません。

しかし、AbemaTVをテレビで見ると、それは衝撃です。

AbemaTVの内容は、地上波とCSの中間の様なもので、ディスカバリーチャンネルを始めとして、有料のCSで放送されている番組があったり、テレビ朝日が制作するニュースやバラエティ、昨今のテレビでは自主規制で放送できないような番組が、無料で放送されているのです。

AbemaTVをテレビで見る、つまりそれは、テレビに無料チャンネルが増えるということです。

質の高いコンテンツが無料でテレビに追加されて見れるのです。

テレビなんて、リラックスした状態で軽い気持ちでザッピングしながら見たいものだと思います、今までも、同様のコンテンツが放送されていましたが、スマホだとなかなか見ようという気持ちが減ります。

スマホではAbemaTVを積極的に見ようと思わなかったのですが、テレビから地上波放送の延長上で見れるとなると、これからは視聴時間がどんどん増えていくこと間違いなしです。

まとめ

仕事が終わり、帰宅して無意識にまずテレビをつける。

そこに映った番組の中にネット番組がある。

特に何にも考えずにネット番組が選択肢の中にあると言う気軽さ、
ネットを意識させない、いつもと変わらない日常行動の中にチャンネルが増えている、

想像以上に、価値のある事だと思いました。

約5,000円で、こんな快適環境が整うなんて、AmazonのFire TV Stickハンパないっす。

 

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格
¥4,980から
(2017/7/15 14:06時点)

 



 - 家電