毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

南無三(なむさん)ってなんだ?

   

南無三って?

こんにちは。

今日は、イライラと頭にくる出来事がありました。

何度もイライラな出来事が頭のなかで繰り返されて、イライラは尽きない状態。

そんな時に、ふと頭に浮かんだ言葉が「南無三」。

え、南無三?

なんで急に頭にそんなキーワードが浮かぶんだろう。
軽く考えてみることに。

南無三と言えば。

南無三と言えば、そうです、一休さんです。

一休さんの話の中で、一休さんとかよちゃんがよく歌う歌の中にも出てきます。

「なむさんだ~」って。

それに、一休さんが何か困難な出来事にあった時や困ったときに、「南無三だ」って言っていたような。

全く考えてもいなかった、一休さんを見ていた頃の記憶が、今日のイライラとリンクして頭に登場してきたようです。

そもそも、南無三とはなんだ?

いつものごとく、新明解国語辞典で調べてみることに。

南無三   南無三宝の略
南無三宝  もと仏教で、仏法僧の三宝にすがる意 失敗した時に言う言葉。しまった。

出典  新明解国語辞典

辞書によると、失敗した時に使う言葉のようです。

しかし、私は失敗したわけでもなく、イライラして浮かんできました。
一休さんも、イライラした時につぶやいていたような。

更にリサーチすることに。

仏様に救いを求めると言う意味があるようです。

つまり、イライラや困難時につぶやくのは間違ってはいないようです。

仏様助けてください。→南無三。

と。

私の流行語になりそうな予感。

南無三、南無三。

そんなありがたい言葉だとは思いませんでした。

南無三と唱えれば、気持ちが救われる。

幼少期に見た一休さんから数十年の時が経ち、自分を救う言葉に出会うことが出来たようです。

一休さん

新品価格
¥250から
(2017/2/16 21:22時点)



 - 勉強, 国語辞典を楽しむ, 雑感