毎日研鑽ブログ

楽しい情報、楽しく暮らそう。

ジムニー バッテリー交換。青くてかっこ良くて評判がいいアイツに。その1

      2016/09/06

バッテリーがなんとなく弱っているような....

中古で買った我がジムニーですが、当初からなんだかエンジンのかかりが悪いような、夜はヘッドライトが暗いような、ワイパーの動きも遅いような、
送風が弱いような、そんな気がしながら乗っていました。
中古なので、前の持ち主が以前いつバッテリーを交換したかもわからず、バッテリーが突然死するのも怖いなと思っていました。

そんな時、ものすごい天気が襲ってきたのです。

大雪に暴風のコンボ、学校も休校になるレベルの数年に一度ってやつです。

道路に関してはどんなに雪が降っても、そこはジムニー全く問題になりません。
でも、車内のガラスは前も横も後ろも曇る曇る、そして車外、フロントガラスの雪は溶けていかない、
ドアミラーもどんどん雪が付着し後ろが見えない。
本当にひどい天気でした。

車内に対してはエアコンをオン、送風量をMAX、リアウィンドウデフォッガーオン、車外に対してはワイパーを連続作動、ドアミラーヒーター(ランドベンチャーには特別装備でついていました。ラッキー)をオン、ヘッドライトをオン。

氷点下の寒冷な車外の中、バッテリー使用量MAX、しかもバッテリーは弱っている。
次第に、ワイパーの動きはみるみる遅くなり、止まりそうなレベルになりました。
どう考えても、発電量で間に合わない電力量。
通常は、発電量で間に合わない場合は、バッテリーの蓄積分を消費するはずですが、バッテリーが弱りすぎていて、余力がほぼなかったのでしょう。
青色吐息でなんとか走っていましたが、吹雪の中ワイパーが本当に動かないレベルに。

さあ、どうする。俺

今回ばかりは、どれも切ることは出来ない電気部品ばかり。
しかし、車が突然止まっても困る。
自分の中で優先順位を決めて、行くことにしました。
1 ワイパー 吹雪で次から次とガラスに付着。止めるのは無理。
2 エアコン車内が曇ると安全上問題がある。
3 ヘッドライト、前の視界というより、吹雪の中後続へ自分の存在を知らせるのに必要。
4 ドアミラーヒーター、一応直線の道だったので、とりあえず、つけたり切ったりで対応できそう。
5 リアウィンドウデフォッガー、これも直進だったのでとりあえずなんとかなりそう。

そう、優先順位を決めて、4と5をつけたり消したり。
それでも、怪しくなってきて、ヘッドライトをスモールにしてみたり。
とにかく試行錯誤の末、なんとか職場にたどり着きました。

電気部品がこんなにも命に直結するなんて、考えてもいませんでしたが、とても大事な問題だと改めて認識しました。

そこで、急遽バッテリを交換することを決意。

自分のJB23ジムニーの場合、55B24Rというサイズのバッテリーが寒冷地仕様として乗っていました。
バッテリーの表示の見方は、前の二桁が、バッテリーの電気の容量、B〇〇部分はバッテリーのサイズです、最後のアルファベットはRとLがあり、右と左のどちらにプラス端子があるかを示すものです。

早速、近所のホームセンターに行ってみました。
すると、同様のサイズで約12,000円位、あれ、なんだか高くね?
しかも、一番低グレードでこの値段。なんか買う気持ちが一気に低下。
二軒目、イエローハットに行ってみました、ここも値段は同じような感じ。
高級バッテリーも売っていたが、とても高かったです。
三軒目、カインズホームに行ってきました。
思い出しのです、カインズホームで売っているPBバッテリーは評判が良くて安いと。
地球一周バッテリーってやつです、値段は7,8千円くらいだったような。
これで決まりか、と、買う寸前まで行ったのですが、世の中にはネットのほうが安いものが溢れているのに、
本当に、ネットで何も調べずに買っていいのかという自分の心のなかの声が聞こえてきました。
そして、天気予報を見ると、大嵐は当分やってこない模様。バッテリー交換はするが、当日中の交換は中止することに。

 

長くなったので、ジムニー バッテリー交換。青くてかっこ良くて評判がいいアイツに。その2へ続きます。

 

 

Panasonic [ パナソニック ] 国産車バッテリー [ Blue Battery カオス C5 ] N-60B19R

新品価格
¥4,960から
(2016/5/17 20:50時点)

 - ジムニー, , , , ,